「デジタルカメラ」カテゴリーアーカイブ

ページ「一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(三千院・寂光院)~琵琶湖大橋」、奇遇なメモも

先の日曜日、曇り空の中を思い切って出かけました。ハイキング にて
幾つかの観光スポットを巡りました。 当初の目的は京都大原の三千院・寂光院でしたがギリギリの決断で、「ひとり旅」ならぬ独りハイキング
結構疲れました。 2日経っての今日の朝、足が棒みたいに張っています・・パンパン! 次のページに写真集をアップしました

一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

実は、ちょっと奇遇なことを知りました。 その写真アルバムから抜粋



「女ひとり」 永 六輔 作詞
・・・
京都 大原 三千院
・・・


奇遇ですネ、ホントに・・(上の写真メモの件で追記)
京都・大原の三千院を訪れたのは当アルバムを初めてアップした前日の日曜日
歩き通し、写真も多数撮った。 中から選んで150枚弱をアップしました
さすがに当日遅くに帰宅した時点では疲れもあって整理出来なかった
コメントも付して或る程度のアルバム・ページが出来上がったのが2016/06/27(月)
早速、当ハイキング翌日にアップとなりました
アップして暫くの後、ネット上で報道系のネットニュースを見てビックリ
6月27日放送のTBSラジオ「六輔七転八倒九十分」で放送で終了したとの由
聞く機会は殆ど無かったが、世間的には人気故に半世紀も続いた番組とか・・


ESP - ENESYSPORT

相当な距離を独り歩いた、高血圧飛んで行け。寂光院・三千院(京都府京都市)。更に歩き続けて琵琶湖大橋の最高地点まで。歩き疲れた

古都・京都は八瀬の瑠璃光院・大原の寂光院三千院
滋賀県大津市は琵琶湖の琵琶湖大橋

大原三千院(京都市左京区)・・人気の観光スポット、よく耳にします。 歌の文句じゃ無いけれど良さそう
もう40数年前か?職場のレクリエーションでバスに乗って京都市の郊外へ出掛けたことが有りました
いなかっぺ の自分が田舎っぽいと感じたような、妙な微かな記憶・・何処だったんだろう
今回も三千院の境内へは入らず故、それ以上の記憶は蘇らない

三千院の直前には同じ大原の寂光院に寄りました

あっ、そうそう!三千院の直前は比叡山の山麓「八瀬」にも
瑠璃光院は平成28年5月31日にて春の特別拝観終了に、残念

家を出たのは朝の8時ころ、帰宅は夜11時過ぎ
京都市内のJR円町駅下車、取り敢えずは朝食を軽くとった
いざスタート!旅?の始まりです、9時ちょっと過ぎ
歩き通した。琵琶湖近くになったら足はパンパン、終盤は意地になった
11時間の歩き詰め、ここにノンストップ馬鹿号あり・・食べ物に水分の一滴も口にせず
たしかに意地も有ったが、道中殆どは自販機の1台も無かった・・欲しい時に
琵琶湖岸の国道191号線に出てコレでゴールにしようとの甘い誘惑は有ったが我慢、もう少しで記憶に残りそうな目印の琵琶湖大橋が有るではないか~死ぬ思いの十分の一位は有っただろうか・・前に進もう!
遂に琵琶湖大橋の最高地点に到着、又々の意地で対岸まで渡り切ろうと、ただ守山市(滋賀県)に入ると帰りの電車の駅まで遠い・・とても体がもたない
反対側の歩道で戻ろうか?大橋の向こうの端にて反対側へ渡り・・
でも車線の反対側に歩道が有るか否か?見えないし自信が無い

国道近くに戻り、スーパーと食堂で軽食+夕食
この短い時間に紙コップ・プラスチックコップにて6~7杯の水を一気飲み・・・アルコールの一気飲みでは、よく体調不良云々が言われていますが・・ここは水分の補給が一番

追々、今回デジカメに収めた写真を整理してアップするつもり

検索キーワードとして大きなウェイトを占めるのは「旅」 「NET」です。これに「京都または富士登山」を

京都府南丹地域に位置する工務店エネシスポート
運営する旅サイト群にての要求される検索キーワードとして大きなウェイトを占めるのは「」「NET」です
もう一つ、対象属性としてのキーワード構成語句は色々、強いて二大語句をあげるなら「京都」「富士登山」でしょう
京都は距離的に近いし何度も散策・ウォーキング・ハイキング・サイクリングで・・
従い、ページ数もアップした写真集もブログ投稿件数も多い
富士登山については、貴重な体験だったし終盤での予期せぬ足の負傷、最終での人生最大のアクシデントなど
またアップした絶景写真も300枚ほど
意外なほどの力作?だからか?
第3のキーワード語句として「富士登山」「富士山」「富士」を入力すると検索でヒットして検索結果の上位に並ぶ頻度が高くなる

それなりの力作か?
一般的に関心の高いと考えられる京都と富士山で上位にリストアップ
但し、この瞬間でのお話し
ネットの世界、そんなに甘くは無いぞ
明日は消えるか最後尾への移動だって有り得る
精々、この瞬間を認知したい

灯台下暗し 伏見稲荷大社(京都市)は初詣ほか何度か 観光客・人出に圧倒され早々と。独特な参詣体験、写真150枚アップ

京都散策 その3 伏見稲荷大社(京都府京都市)海外観光客・朱色鳥居群は圧巻

東福寺(京都府京都市東山区)を散策後、伏見稲荷大社の北側より入る~一般的な参拝とは逆方向より
年始、初詣で出掛けたことは有ったが、あまりの人出に圧倒され早々と退散。稲荷山フルコースは初体験
形・趣きは違えど何故か高野山(和歌山県、高野町)に似たイメージが・・さすが!予想以上の・・体験なり

伏見稲荷大社に参拝
京都府京都市伏見区
稲荷山一帯に広がる
多数の朱塗り鳥居は圧巻
全国の稲荷神社の総本社
初詣の参拝客は多いし
常時、特に外人観光客が

初詣・観光の人出は屈指
今回は稲荷山フルコース
参拝+日帰りハイキング
耐高血圧・商売繁盛祈願
今回の参詣は予想以上!

初詣ほか何度か立寄るも
あまりの人混みで即退散

「灯台下暗し」・・でした。 稲荷山をずっと上まで
外人観光客にも大人気と言われる朱塗り・朱色の鳥居群
今までも各地で神社を訪れ、それなりに鳥居を・・
今回は圧巻の鳥居群を・・・さすが全国の稲荷神社の総本社
気持ち新たに・・行こう!

ESP - ENESYSPORT

松本酒造株式会社さんの煉瓦建造物の倉庫と煙突、菜の花咲く頃は見事とか。昼・夜・ショーウインドウ3景

松本酒造株式会社(京都府伏見区)の近くを歩きました
また近くには月桂冠株式会社の威容ある工場群も・・
松本酒造株式会社

煉瓦建造物倉庫煙突菜の花、咲く頃は見事とか・・昼の御姿

松本酒造株式会社

煉瓦建造物倉庫煙突菜の花、咲く頃は見事・・夕方の夜景?

京都駅前の地下街ショーウインドウ

京都駅前の地下街ショーウインドウ観光ポスターにも、お姿が・・


歴史ある建造物、各種の認定証が・・

歴史ある建造物、各種の認定証が・・

近代化産業遺産 経済産業省
登録有形文化財 文化庁
歴史的意匠建造物 京都市
景観重要建造物 京都市
歴史的風致形成建造物 京都市

ESP - ENESYSPORT

各地の「道の駅」・SA・PA・ドライブインでの車中泊や仮眠しつつ、春夏秋冬の各地のデジカメ写真を

運営するサイト群のウェブサイトには結構な数・量の写真をアップしています
ほとんどはデジカメ写真で比較的に経過年数の新しいものです
デジカメに収録しながら記録媒体ごと止む無く諦めた写真集も・・
所謂デジカメ媒体からのバックアップをしてなかった為
或る時、不意にデジカメが故障で使えなくなった
自分にとってはイイ思いもイヤな思いも凝縮された期間の収録写真が詰まっていました
結構、広範囲にわたり各地の「道の駅」・SA・PA・ドライブインなどでの車中泊や仮眠を取りながらの移動をしつつ、名所・観光地などの絶景ポイントや記念スポットになりそうな地点でのショットでした
記録を失したので思い出はおぼろげ・・人生の思い出から消えつつ有ります。 勿体ないし残念ですが・・・
今では写真の整理も出来て、たまには元気?と問いかけて会えるネット上の自身の写真集は・・・思い出写真集ですネ
アルバムに収めず、長らく無造作に収めていた昔の白黒写真やカラー写真も多く有りました
室戸岬・足摺岬・長崎鼻・江の島・城ヶ島などなど

写真集を振り返ると春夏秋冬の4シーズンの内、冬の時季の写真は非常に少ないですネ
雪の登場する写真は少ない
雪道をすべって転んで歩くのは苦手、冬シーズンに入る前にタイヤを交換して冬道・雪道に備えることもほぼ皆無、自然と撮影した写真も少ない
ネット上で尋ねてみたい冬の旅・雪中の旅・・も出来る
今風に言う、冬の旅の仮想体験・・温泉旅館や温泉ホテルなど温泉宿にての温泉入浴、美味しそうな和風料理や洋風料理の御馳走を頂く
世界各国からの海外旅行客から大評判の「お・も・て・な・し」
いつか・・・


住宅リフォーム・オール電化・太陽光発電・省エネ・創エネ 工務店エネシスポート
WEB担当の富士山・道の駅・岬・観光地など懐かし旅行・いい旅をNETで思い出旅行
気軽に気ままな旅行 いい気分・夢気分・悲壮感漂う旅路も「旅net」で”思い出NET”
動画=映像にて ソフト開発経過の旅も。「旅ネット」を称する旅行関連サイトは多い
「ネット旅」は当サイト担当者がNETを介して「旅」を想い・思案する旅サイトです
嵯峨嵐山他京都風情・富士登山・尾瀬・琵琶湖サイクリング・ハイキング・ドライブ
大阪・京都、関東(栃木・埼玉・群馬・茨城)、保津川下り・トロッコ列車・花火大会
徳之島 奄美大島他 懐かしき思い出・旅行・旅路・地域情報をメモ・写真アルバム
西
(一人旅・家族旅行) (観光旅行) 車・バス・鉄道・空の旅net (温泉旅行) (グループ ・ 団体)

ESP - ENESYSPORT

「わたらせ渓谷鐵道」に沿って国道122号線をドライブ。「神戸駅(ごうど駅)」群馬県みどり市・「水沼駅」 群馬県桐生市に立寄った、懐かしい

ドライブ中に立寄ってみました。イイですネ。車を放って乗って見たかった。 渓谷沿いに走る鉄道の旅、四季折々の色とりどりの景色・風景を満喫できそう・・車の移動を止めて「わたらせ渓谷鐵道」に乗り換える勇気が有れば~我が人生、変わっていたかもヨ


「わたらせ渓谷鐵道」に沿って国道122号線をドライブ

わたらせ渓谷鐵道株式会社 -> 沿線ガイド

わたらせ渓谷鉄道「神戸駅(ごうど駅)」
わたらせ渓谷鉄道神戸駅(ごうど駅)」群馬県みどり市
神戸駅と言っても、ここは兵庫県ではありません
水沼駅
わたらせ渓谷鐵道株式会社「水沼駅
群馬県桐生市

一昨年「京都・美山かやぶきの里」までサイクリングで使用したママチャリ~軽い負担なら今でも現役なり

ここ亀岡市は地図上の直線距離では京都市街地まで近い
但し国道9号線で京都市街地まで自転車で行くには今少しの頑張り忍耐が要求されます
老ノ坂」も越えないとならないし・・
でも昨年までは仕事現場やサイクリングで国道9号線を走ったことも何度か有りました
今年は愛用?の自転車(ママチャリ)が相当に草臥れてしまっています
だましだまし、丁寧に、気を使って、特別休暇を与えながら・・

京都・美山 かやぶきの里 2014-06-02

上は一昨年の6月に京都府の「美山かやぶきの里」まで、サイクリングした際の写真集・アルバムのページです

その中を覗いてみたら2枚の写真に未だに使用している自転車の姿が
あの時点で既に元(モト)をとっていたハズなのに・・
今時珍しくも文句一つ言わずに御供して下さっているので敬意を表して此処に再登場してもらいます(コメントも再掲)


ママチャリ仕様のサイクリング自転車
ママチャリ仕様のサイクリング自転車

あんたも懲りずに頑張っていますネ。
ウチに奉公に来て、何年になる?
たまには文句の一つぐらい言ってもイイのに・・
但し、二つ三つも言われたら考えますけれども・・


最近は大分ガタが来てしまった自転車
最近は大分ガタが来てしまった自転車

どこから見ても、どうも金をかけて貰って無いみたいだネ


ここで目的地だった かやぶきの里

京都・美山 かやぶきの里
京都・美山 かやぶきの里

歴史ある古都・京都府京都市、京都駅近くに東西の本願寺(東本願寺・西本願寺)には全国各地更には世界各国各地域より大勢の観光旅行客が

JR京都駅の近くに東西の本願寺(東本願寺・西本願寺)が有りますね
全国各地からと言うより世界各国各地域より大勢の観光旅行客が訪れていますね
当方はあまりに近すぎて又何度もお寺の前の通りを通っている為、今では格別な印象は・・初めの頃は観光名所・神聖な所に来たもの・・との思いは有りました。
今回は両本願寺(東本願寺・西本願寺)を夕方、殆どの観光旅行客が引き払った時間帯に相次いで訪れてみました
この際にとディジタル写真を撮りました
スマートフォン(スマホ)付属のディジタルカメラ機能自体は、スマホのカメラ性能としてはベターな方かと思いますが、使いこなせない
殆ど99%はオート撮影任せなんです
ソコソコの枚数なので後ほどページに収録してアップロードしたいと思います・・乞う御期待・・誰~も期待なんかしてない!となっても慣れてますのでショックは小さいと言わせてもらいます
どうも期待薄が濃厚故、二つの投稿記事の中に東西本願寺の写真を別々に表示する形でアップしますネ
懲りずに又、他の写真集をアップロードして行くことを考慮中

世界文化遺産 本願寺(西本願寺)-親鸞聖人を宗祖とする浄土真宗本願寺派の本山 の境内他 ~ 京都駅(京都府京都市)近く

真宗大谷派(東本願寺)-京都駅から烏丸通りを北方向に進むとスグ、観光に便利 の境内他 ~ 京都駅(京都府京都市)近く