ここ亀岡市から京都市、大津市へ。2日がかりの琵琶湖一周サイクリングでした。今回「近畿Myサイト」「京都Myサイト」へのリンク追加。琵琶湖の湖岸に位置する町のイロイロ情報発信もPRしたい

057-DSC_0743

064-DSC_0750

103-DSC_0814

以下、== 追記 (2019/04/14) ==

京滋阪奈PR情報=近畿4府県[滋賀+京都+大阪+奈良]各府県いろいろコンテンツ集~ローカルな飲食+カフェ喫茶店PR等ほか気になる不動産サイト・ページ・リンク[site,page,link]集 近畿Myサイト集~近畿4府県[滋賀+京都+大阪+奈良]京滋阪奈PR情報=いろいろコンテンツ集

不動産[戸建住宅・マンション(新築・建替・分譲・リフォーム)・土地]サイト・ページ・リンク[site,page,link]集~ローカルな飲食店・料理店+カフェ喫茶店PR等・・[ソフト工務店]エネシスポート(京都府亀岡市)

京都Myサイト集~ネットで再び思い出旅~京都いろいろ+番外編?集合~Myネット・サイト・ページ・リンク[net,site,page,link]ほか (京都・亀岡市) 京都Myサイト集~京都いろいろ+番外編?集合~京都Myネット・サイト・ページ・リンク[net,site,page,link]ネットで再び思い出旅ほかBLOGも

ローカルな飲食店紹介情報から[システム開発・ソフト制作]&[住宅リフォーム・省エネ・創エネ]PR情報+エリア限定無し-年中無休24Hネット公開の思い出備忘録・・[ソフト工務店]エネシスポート(京都府亀岡市)

(ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集
~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内

口コミで話題 (ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内 おすすめ

(屋号エネシスポート)で運営するサイトの多くのドメイン
enesysport.jpで必要に応じ区分の為サブドメインとして
soft
yane-kabe smile-life net-tabi tabi-yado
link-site
photo kyoto wp blog
前後に付してURLに。
因みに当ブログサイトの場合、前に pr を付与してURLは
https://pr.enesysport.jp/

Twitter, Youtube, Facebook 以外運営サイトドメイン名
全て.jp付与
即ち日本向け日本国内で管理されているドメイン名だと認識してます


ちょっとチョット言わせて下さい・・「うどん・ラーメン食」に関連して・・

ちょっとチョット言わせて下さい・・
今では減塩の面から控えざるをえない「うどん・ラーメン食」に関連して・・
田舎・郷里の高校に構内食堂が有った。下宿のおばさんが毎日、弁当を持たせてくれた。
毎日、三度の食事(弁当を含む)のうち二回の割合で”サバ”の煮つけ又は焼き魚だった
毎日だから・・特別の好物で無いから・・と言って毎度の鯖(さば)料理を断れない
何せ3食付きの下宿代が4000円台だから・・
但し、高校生4人が8畳間一室に寝泊り・・各自の布団で満室状態に。
夫々の学習机は便所の手前まで続くL字型の縁側に置く。風呂は勿論、公衆浴場なんだ
毎日の楽しみが一つ有った。それは夜の10~11時頃、下宿先のおばさんが出してくれた「おやつ」の時間
毎晩、下宿生の4名が小さな食卓に用意された・・ビスケット3~4枚に、お茶。 たまにお菓子が一つ追加で
心温まる時間だった! 4人とも無口で何も話す訳でもなく、ささやかなれど気分が休まる一時でした
登校後は、たまに異常にお腹が空いて校内食堂で素うどんを注文することが有りました。
弁当に加えて”素うどん”を・・本当にちょっと贅沢な気分になったなぁ~。美味しいのを食べたゾ
記憶は定かではないが30~40円くらいだったんでは?
下宿代が3食付きで4000円位だったかなぁ~、仕送りは5000~6000円位だったんでは?
何せ上にも下にも扶養する仕送り先や養育費が何人分も・・親としては精一杯だったろうと思われます
事情が有って親元離れ生まれ故郷で当時は一人暮らしの祖母との二人暮らしが中学時代の半分以上
衛生面も有って食が進まなくて毎日、昼前には異様な腹痛が襲う・・単純な空腹とは異なる感じ
その証が高校に入学し量は多くないが毎回の鯖料理を好むで無く残さずとっていたら、高校入学時41キロ未満の体重がわずか1年で48kg位になったと思う
今でも思う、1年間での成長(お断り:体格面で)が7.5Kgも増えちゃった、なんと48Kgまで
(因みに、多少の変動は有れど今でも3~4Kgの増加に留まっています・・)
中学後半の食事の楽しみと言えば、昼休みに校内売店で買い求めた「ふりかけ」や「佃煮」のおかずでの昼食くらい
それだけに高校入学早々の下宿先で出される、ほぼ単一メニューの食事には感謝しないと・・・有難う
粗食が続いたせいか今のところ食事の内容・量で苦境に陥ることは無い
人間が急に変わる訳で無し、最低「お粥」だけでも十分との感覚は有ります

さてさて「うどん・ラーメン」ですが・・・
一時、関東地方で仕事をしていたことが有ります。 そちらでは、ラーメン・うどん・中華と言えば、
当方が結構利用していたのは庶民的のハズ、それは
「山田うどん」に「幸楽苑」・「餃子の満州」だったんですネ
関西に戻ってからは「餃子の王将」に「讃岐うどん」でしょうか

最初の就職先で販売応援の趣旨で四国は高知市に。 初めて「鰹のたたき」「くじら料理」を初めて体験しました
カツオと言えばその昔、日常の生活面で手伝っていたのは「かつおぶし削り」なんです
そうだ、思えばカツオ節を削るにあたっては親元では、よく手伝ったもの。当時は親孝行を実感出来た作業かも。
風呂を沸かしたり井戸水を汲んだり・・・・いろいろ有ったが、時代は変わり・・・、ここら辺で失礼

(追記)
先程、当ブログ記事を見て何てまぁ~「よくも書くもんだ、あまりの??に訂正を加えました」
記事自体を削除しようかとも思いました・・内容もさることながら相当な部分がダブったり・・・
記事の投稿時刻を見たら今日の午前3時43分になっていました。
寝不足で頭の中は少々・・朦朧としていたみたい・・お酒のせいも有った?

それを知らずに朝からバックアップ作業を・・運営しています
グループサイトのホームページやブログの環境・データベース等
少しホッとしました

富士登山の軌跡を時間軸で思い出したり「富士登山_20090812 タイム・データ」ページにて

サイト
「工務店エネシスポート サイト情報・News-ブログ (省エネ・創エネ、住まいるライフ ~ 住宅リフォーム・オール電化)」

富士登山_20090812 タイム・データ  ページ

time-data1

懐かしい想い出ですネ
後に「世界文化遺産」になった”富士山”に上のタイムデータで登山

富士登山_20090812 タイム・チャート~「世界文化遺産」登録の日本一高い山、富士山に登る

工務店エネシスポート(京都府亀岡市)のWEB担当が世界文化遺産登録前の富士山に登頂
世界的に有名な登山家が世界一の難所の山を登頂制覇するのと意味合いは違いますが、
超軽装で何のトレーニングもせずに日本一の高さを自他共に認める富士山に登頂!成功?
ガス欠寸前の給油所探し、仮眠、軽装故に殆ど休まずに山頂に立つ。あぁ~絶景の連続
登り始めは上空は全面に覆った曇り空、さすが天下の名山「ふじのやま」
いつしか眼下に雲海が・・・私は何者?雲上の人?かと錯覚するほどに未経験の体験でした
思い切って登って良かったなぁ~。ボカ~しあわせ・・! ホントに絶景! 有難う・・・・
ついでに山頂の火口周りを一周する「お鉢巡り」、下から遠くから眺める美しい「これぞ山の形」
とは全く違います。未だに活火山だと実感・・・火口底には夏場でも残雪が見えています。
さて下山へと進みますが、デジカメで撮りまくったせいでバッテリーの残量を気にして下山の
ショットは僅か。そのうちに軽装での無謀な登り下りで足指の付け根部位を痛める。
想定外の負傷の為、途中まで余裕のハズが一時は半歩進めるのが痛かった!
暗くなり漸く辿り着いた山小屋には照明器具の在庫無し。僅かな明かり・・小さなヘッドランプ
一つで下山する大人二人・学童ふたりの4人グループに頼み最後方からついて行く。
デコボコ・曲がりくねった・段差のある狭い道、石ころ・岩、木々が生い茂っている・・・・
更に足を痛めるのでギブアップしようかとも・・・通常の瞬きでは進む道の状況を見失ってしまう
耐えて遂にゴールでもあるスタート地点に・・!後遺症は数年にわたって・・直らないのでは?と
その後でした・・一瞬でしたので記憶に留める余裕無し、状況把握も・・意図して対処も出来ず
まさか想定外、人生最大のアクシデントに・・・僅か3~4秒くらいか? 無事でしたが・・・
仮に何かがホンの僅かでも上手く行ってなかったら先程までの足の負傷なんて比べようも無い
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
富士登山_20090812 メモ・Memo  タイム・チャート (スケジュール)
富士登山_20090812 タイム・チャート
富士登山_20090812 タイム・チャート(スケジュール)
富士登山タイム・スケジュールな感じ
富士登山道、須走ルートでの様子なんです
デジカメのバッテリー切れまで撮った写真約300枚に撮影時刻そして須走登山口五合目からの
経過時間も併せてしるしてあります・・・他の姉妹サイト・ページ へのリンクも・・・どうぞ宜しく

京都八幡木津自転車道線、木津・泉大橋まで41・2Km、上野橋 地点。桂川右岸河川敷にて

DSC_0367~01.jpg

サイクリング目的では無かったが先日、血圧計を買う為に京都駅近くの電気量販店に。
エコで低コスト且つ生活習慣病予防に効果的とか言われる現代の文明機器・・一般的には自転車と呼ばれている・・愛用車で。
4輪車より運転が難しいと思われる2輪車を何とか乗り回して・・
原動機無し自転車なれば、ついでに小さなサイクリングにしようと河川敷に入る。
桂川の此の地点から遠からず景勝地「嵯峨嵐山」の「渡月橋」が有って国内外からの観光客で混雑しているが、少しだけ下流の此の辺りは閑散としたもの。
一極集中は如何なものか?
もう少しだけ上流の亀岡市もにも観光客を分けてくれ・・と。
でも嵐山嵯峨野~亀岡 間には、トロッコ列車が通っています。
「保津川下り」の観光手段も有ります

永年その必要性は感じながら今ひとつ納得できぬ拘束された生活はと・・手軽に測定出来そうと血圧計購入

DSC_0395~01.jpg

冬至の昨日(12/22)、久しぶりに自転車で京都市内へ・・老ノ坂峠を越えて
天気が良くて比較的、気温も高そうだし・・冷え込みが進むと路面凍結やらで峠越えは危険な場合も・・
大株主さんが経営権を手放す意向?とか報道のあった某ファーストフード店にて軽食
一旦、仕事関係で一ヶ所立ち寄って京都駅近くの家電量販店へ
値段・手軽さから手首式血圧計を購入
上腕式血圧計に比べて測定精度は如何なモノか気にもなった
手首回りの大きさ等、懸念される点も有ったが試しに陳列のサンプル品で測ってみた
確かにコンパクトで手軽そう
何より一番気になってた精度、その正確さの程度は確かめようも無いが・・時間帯・状況などから示して欲しい範囲の測定結果に納得し購入
何か有るとスグ緊張するタイプの自分にとって、診療室血圧と異なり家庭血圧を随時測れる利点は大きい
食事や運動にストレスそれに睡眠・・色んな面からの効果を得られるよう活かして行きたい
願わくは、血圧計の購入が良い方向への動機づけになればイイが。

その名は・・
オムロン 手首式血圧計 HEM-6310F

古都=京都の紅葉は見応え有り。昨年撮ったデジカメ写真、美しさでは今年の紅葉景色に負けないゾ

古都=京都の紅葉
何で、こんなにも綺麗に色づくんだろうか
木々の葉っぱには極く自然の営みなんでしょうが
当方も自然に振る舞えたら感心して見られるのでしょうか
その自然な振る舞いは、木々に生まれ変わらないと・・・

“もう幾つ寝るとお正月?”~全部ひらがな記述の方が相応しいのかも

全部ひらがな記述なら”もういくつねるとおしょうがつ?”
もう、そんな話が聞かれそうな年末も近づきつつ・・・
でも昔の生活も、そんなセンス良い暮らしでは無かったので記すこと自体が慣れない歌詞で気恥ずかしい。この年になれば尚更のこと。

大家族の頃は、つきたての餅・雑煮は好物でした
今でも好きなんですが餅つきを自宅ですることは無いし・・・
家で餅つきしていた時は、直前の温かい「おこわ」を口にするのも美味しかったなぁ~
大家族総出での田植え・稲刈り・脱穀二期作ゆえに年に2回ずつ
勿論「うるち米」だったが、一部は「もち米」も栽培していたハズ
焼き餅も大好きだった・・・ついでに思い出すは「サツマイモ
こちらも畑で作っていたので大きな鍋で蒸かしていた
食糧難からか、一週間に1~2回は「芋弁当」の日が有って生徒の皆が蒸かした「さつま芋」を2つ程、弁当箱に詰めて登校したもの。
たまにはサツマイモの葉っぱ汁を出されることも・・頻繁では無いが。

今は加工品として先立つモノさえ有れば至る所で販売品を手に入れることが出来てしまう仕組みに・・時代の流れと共に「懐かしき思い出」も移り変わって行くんですネ。

自家栽培・収穫なら今後ややこしくなって行く「消費税」賦課の区分けや事務処理の煩わしさ等、無縁だろうが・・・

(京都府)京都市・南丹地域(大阪府)北河内地域・豊能地域・三島地域にて太陽光発電・オール電化・住宅リフォーム+ソフト開発の[ソフト工務店]エネシスポート(亀岡市)~因みに太陽光発電・発電量推定ソフトも自作でシミュレーションも色んな角度で