「科学・文化・芸術」カテゴリーアーカイブ

京都市内をサイクリングしていると祇園祭に因む光景に出くわしたり・・八坂神社(祇園社)の祭礼~山鉾巡行・前祭(さきまつり)巡行~済んで後日、保存会の催しが

次のブログ記事では枚数多くの写真を掲載済み

八坂神社(祇園社)の祭礼~山鉾巡行・前祭(さきまつり)巡行~済んだ後、何やら珍しき光景が目に入り京都市の新町通を恐る恐る通り過ぎる!勿体ないとデジカメに収めた
「旅の宿」旅宿~「旅・宿」「旅」(旅行・観光・温泉・行楽) で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
旅の宿」旅宿~「旅・宿」「」(旅行・観光・温泉・行楽)
で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか

 

ソフトウェアエンジニアリング会社では無いが自社向けアプリケーション・ソフトの企画・設計・制作のシステム開発の成果を大阪府・京都府で

限られた最少人数にての工務店業務を進めて行くには出来る範囲内の作業は社内にて

欲しい機能ソフトが必要・可能なら・・
企画〜設計〜ソフト製作の一連のシステム開発の各ステップをまとめて自社にて自力

この秋に本格的に利用可能になると思われる開発環境に大いに期待しています・・ワクワクしています


メイン・ホームページ(統合版)


別途、外装工事の屋根壁のリフォーム情報発信サイトとして

屋根・外壁「やねかべポート」

ESP - ENESYSPORT

20年程前の或る体験・思い出。「すばる望遠鏡」に「USJ」は益々頑張るも「ポケベル」さんはガラケー携帯電話やスマホに取って代わられたみたい、今どこに?

2013年12月2日に投稿した次の記事から更に年数が経ち、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)は人気が有って人出も多いlらしい
小生は未だに・・・・慣れないものだから行ったとしたら落ち着かない性分かも・・・その前に先立つものが立ちはだかる!

相変わらず「すばる望遠鏡」の活躍は素晴らしい
これほど世界的な成果を連発するとは・・・
尤も、その成果を理解する力・知識は全く持ち合わせていませんが・・
でも懐かしい・・しかも其処の跡地に登場のUSJが頑張っている

ここで当時の記事を抜粋し再掲・・・


「すばる望遠鏡」と「ポケベル」と「USJ」、「三種の神器」ではないが。 もう20年近く前


もう18~19年前、ざっと20年近く前になります。

現在のテーマパーク USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)は観光・レジャーで賑わっているとか。
TDL(東京ディズニーランド)は行ったこと有りますが、USJは未だ行ってません。
しかし、だいぶ前にUSJ敷地内の一角(当時)にて仕事をしたことが有ります。

自身の記憶は頼りないですが、微かな記憶・想い出をハッキリと思い出させてくれる
投稿サイト内の動画が有りました。(今日現在)

今では天文観測界では、その成果・実績から世界的にも超有名な天文望遠鏡で

ハワイ島に設置されている国立天文台の「すばる望遠鏡」の仮組立見学会の動画。

ハワイ島マウナケア山頂への設置前の基本的な組立精度・動作制御などの確認作業だったのではないでしょうか?
機械組立・システム制御・コンピュータ技術
などのプロのエンジニア・・・望遠鏡システムからみるとプロの裏方さんチームですが・・・当方は、その裏方さんチームの更なる裏方の役割でした。
現場は動画の通り、某造船所の屋根の高い工場内でした。 恐らく当方は、見学会より少し前の時期だったと思います。
現場近くで所属していた会社宛て出退勤の連絡合図に、現代の携帯電話そしてスマートフォンに代わるポケベル(ポケットベル)を使用していました。時は流れ今はUSJの敷地に・・・

すばる望遠鏡 仮組立見学会

(尚、動画は6分間ほどみたい・・・データ量に御留意ください)
国立天文台ハワイ観測所 (すばる望遠鏡)

Link_bannerj_l_2


先にも後にもポケベルを使用したのは・・この時だけ
あの頃、何れスマートフォンが登場するなんて思わなんだ!

大隅良典栄誉教授(東京工業大学)にノーベル生理学・医学賞授与される。オートファジー?自食作用?何だソレ?と世の一般人は思うが・・着眼点・探求心・持続性は凄い!

オートファジー?自食作用?何だソレ?と世の一般人は思う。
顕微鏡、触ったことも無い人や究極の操り方まで極められない、全世界ほぼ全ての人々にとって全くの畑違い
でも見えぬだけで、全ての人々その他も含めての生命の仕組みの一端を解明した東京工業大学の大隅良典栄誉教授にノーベル生理学・医学賞授与との日本人にとっては連続しての受賞の栄誉
とても考えつかない着眼点、信念有っての持久力と探求心
しかし凄いことをやり遂げる人も、おられるものです。

亀岡市のお隣り南丹市園部町には京都美術工芸大学が・・この年での受験は無理が有る?より美術的センス皆無では

亀岡市のお隣さん?南丹市園部町には京都美術工芸大学が有ります
入学試験の受験資格に恐らく年齢制限は無いでしょう
でも入学試験で美術的センスをチェックしての合否なら当方が、この年になって一念発起・・さぁ受験・・結果は明らか
恐らく周囲の目は”無謀な挑戦は止めましょう”

さて京都美術工芸大学には二本松学院直営の学生寮・マンションが多く用意されている様です
通学県内からの他の多くの学生さんは、学生寮・マンションを利用しているのでは?

 

昔を思い出して「奄美大島」「古仁屋」そして「加計呂麻島」と検索結果を辿っていくと「寅さん」映画のサイトに

松竹「男はつらいよ」のシリーズ映画は全部で48作品らしい
その作品の幾つかは見たことが有りますが、いづれもフィルム状態?上映環境の優れない状態では無かったでしょうか。 別にテレビでの放映だったり・・・いつか見てみたい作品が有ります。

最終回の第48作「男はつらいよ 寅次郎紅の花」
・・ 
松竹映画『男はつらいよ』公式サイト | 松竹株式会社

育った奄美、昔を思い出して「奄美大島」「古仁屋」そして「加計呂麻島」と検索結果を辿っていくと「寅さん」映画のサイトに・・
最終回は平成7年の公開みたい。 従い島を離れてから大部、後年の公開になります。
奄美大島・徳之島の3ヶ所の小さな中学校を転々とした体験が有りますが、その2番目の学校が奄美大島の西南部の中学校でした。
生徒数の少ない中学校でしたが、何度か比較的大きな町の「古仁屋」へ出た。
鹿児島市と奄美諸島を航行する定期船の船着き桟橋に立寄ったり・・
その町の外れに道路整備されて無い集落への船便、更には対岸の「加計呂麻島」へのポンポン船の桟橋が・・・「加計呂麻島」に渡ることは無かったが「加計呂麻島」の島影は眺めていたものです。
男はつらいよ 寅次郎紅の花」のロケ地の一つが「加計呂麻島」
当時ポンポン船で渡ることの無かった「加計呂麻島」を作品を見ることで訪れて見よう。