「写真集」タグアーカイブ

日本一の湖=琵琶湖を有する滋賀県、守山市と湖面の先に対するは大津市、一昔前には陸路で遠回りするか船便で?今では琵琶湖大橋利用で自転車は無料。ならば究極のエコ旅・無銭サイクリング可能

日本一の湖:琵琶湖を有する滋賀県守山市と湖面の先に対するは大津市、一昔前には陸路で遠回りするか船便で?

でも遠回りとは言え陸路に代えて意外と時間を要する定期船便が有ったか否かは存じませんが、今ではスイスイと・・以前、琵琶湖大橋をママチャリ自転車でサイクリング通行した次第!

自転車での通行料が無料!だったのも助かった。
国道477号線を京都府の人影も疎ら?見かけない(大雨・台風による自然災害で尚更)山越えの後に渡ったのですが建設費に膨大なコストを費やしたでしょうから自転車通行料10円徴収でも良さそう・・何っ?それじゃ徴収の為の人件費も出ない?

それに「自転車無料」に文句が有るなら自家用車で通行せよと言われそう、それではサイクリングは出来ない! あまりにも馬鹿げた変な事を言わずに済まして安堵!

昔の方には本当に申し訳ない!感じ。 こんなに楽して湖西から湖東へ一跨ぎ?しちゃって・・ホンマ恐縮致しております・・これホント。

滋賀県、日本一の琵琶湖に架かる【琵琶湖大橋有料道路】を渡る

滋賀県日本一の琵琶湖に架かる【琵琶湖大橋有料道路】を渡る

滋賀県が一番に誇る?日本一の琵琶湖に架かる【琵琶湖大橋有料道路】の琵琶湖大橋料金所 (滋賀県守山市)
滋賀県が一番に誇る?日本一の琵琶湖に架かる【琵琶湖大橋有料道路】の琵琶湖大橋料金所 (滋賀県守山市)

先程のネット閲覧で知りましたが、この琵琶湖大橋を境に琵琶湖の北側を北湖、一方の南側を南湖とも呼ぶそうな・・ナルホドね・・分かり易い。

昔むかし、辺鄙な田舎暮らし・・小さな集落での中学生活を3ヶ所にて。鹿児島県の奄美群島の島々を転々と・・・美しく響きのいい表現を敢えて使うなら「島巡り」だったかなぁ~
ある時は集落が属する自治体「」全体に所謂、交通機関は無かった。

今の状況は知りませんが当時は湾(入江)に面する各集落をジグザク状にポンポン船にて寄港して湾外の外海経由で島一番・奄美諸島で最大の「大都会」へ。

今でも多くの集落では従前のままかも知れない。米軍統治下だった奄美では日本へ復帰前後に島を離れて本土へ移り住む住民が多く人口減少も顕著でしたね。
特別な産業も無く自然美豊富な環境でも観光産業で潤う事も無し。

湾内の対岸を琵琶湖大橋の十分の一の規模の架け橋を設けようなんて資力は無かろう。

その交通の便の無い頃、母親が織っていた本場大島紬の反物?を山越えで織物工場に納め、続く機織りの材料(生糸加工品)を受け取って又の山道を・・毒蛇「ハブ」の恐怖に気を使いながら・・今は、一時の紬ブームも去るも必要なら宅急便やらで済ませられるかも?

生家は外海に面した集落でしたが当時は湾内に面した集落、の違いは有れど何と無く「びわ湖」に似た印象も・・基本的に違うのは近くに国道・高速道路・鉄道の有無、圧倒的に違う生活人口の多寡

本土にも人口の少ない地域は多い! 都会には無い自然も多い!


懐かしい思い出~徳之島・奄美大島
懐かしい思い出~徳之島・奄美大島


新規サイト【近畿Myサイト集】立ち上げたばかり。キーワード[滋賀県PRページ]でネット検索結果に守山市のコラボ企画【ビワイチ・アワイチで共同PR】~サイクリングで琵琶湖一周+淡路島一周の思い出


[ビワイチ]、[信楽・水口]、[琵琶湖・瀬田]、[ハイキング]、[国道477号線]及び[一括収録]をページ内フレーム表示したり、各抜粋元写真集ページに切り換えたり・・・

滋賀ECO旅抜粋写真集from写真アルバム集 

更にオリジナルに相当するアルバム写真集より滋賀県内に係わるサイクリング・ハイキングの「旅別」抜粋写真集を一括収録した次の滋賀県内のエコ旅・一人旅写真集【一括収録】ページを追加しました

滋賀県内の各エコ旅抜粋写真集一括収録】ページ

関西一番だけでなく日本一の湖、滋賀県『びわ湖(琵琶湖)』~琵琶湖一周サイクリング【ビワイチ】エコ一人旅も


ネット検索結果で上位表示目指し健気に頑張る京都府亀岡市カフェリエル写真集、貧弱撮影器材かつ稚拙な腕前でも素材が良いから見事に満足納得の出来栄え故、解像度を大き目にして再登場PR

インスタグラマー? なんじゃ、それ? と言っては見たが話しに噂に耳にした事はありますネ。

元々・・美的センスは無し! ゼロ? マイナス?

撮影機材に撮影テクニックにも難あって諦めてはいたが撮影対象の素材が良ければ見事に素晴らしい写真が・・しかも、お料理写真なり

こんな事、まず見かけない我が写真集・・・今回は我なりに気に入った!

と言うより本当に美味しそうな・・実際、食べても旨かった! お料理

先日、ブログの次の記事でアップして有りますが・・ワンコイン(消費税込みで500円)で満足の食事でした(飲食?)

京都府亀岡市のカフェ喫茶店Cafe-Lier(カフェリエル)写真集、上位表示目指し健気に頑張るなら応援!ワンコインMENUに貧弱撮影器材オマケに稚拙な腕前ながら膨大なアルバム品評大会に参加

通常は元の写真を大幅に解像度を落としてのアップなんですが、此処は頑張って?少し緩めて大き目の表示をと・・・



4回目もワンコインだった<フードメニュー>から ピザトースト ドリンク付  久々に食べたチーズも旨かった!ピザトーストに美味しいオレンジジュース


このメニュー以外にも味に満足、コスパの良さに納得

何より・・やや控え目?ながら心地良い接客に、お店全体に清潔感が漂っています。

更に他の飲食店に比べて読み応えある本が幾冊も置かれています。

このバランスの良さが我ながら40~50年後には、インスタグラマーと言われるレベルまで導いてくれるかも・・・

でも写真で食って行けるレベルまでは・・・自信が持てない。
やはりインスタグラマーになる夢は持たない様にしよう。


カフェ リエル ( Cafe Lier ) 個別紹介ページ[cafe-lier.html] 亀岡市(京都府)の喫茶店【Cafe Lier(カフェ リエル)】カフェとして又コミュニティスペースとして「人と人とをつなぐ場」の提供も内での食事内容

 初回  2回目 3回目 4回目

因みに、

『カフェ店内写真集』としてインターネットの世界へ送り出しました。

京都府亀岡市のカフェ喫茶店
Cafe Lier (カフェ リエル) 写真集


以下にジャンルは違いますが全く関係が無い訳でも無し

最近、新設のサイトも含めた二つの「気になる」サイトを御紹介

京滋阪奈PR情報=近畿4府県[滋賀+京都+大阪+奈良]各府県いろいろコンテンツ集~ローカルな飲食+カフェ喫茶店PR等ほか気になる不動産サイト・ページ・リンク[site,page,link]集 近畿Myサイト集~近畿4府県[滋賀+京都+大阪+奈良]京滋阪奈PR情報=いろいろコンテンツ集

不動産[戸建住宅・マンション(新築・建替・分譲・リフォーム)・土地]サイト・ページ・リンク[site,page,link]集~ローカルな飲食店・料理店+カフェ喫茶店PR等・・[ソフト工務店]エネシスポート(京都府亀岡市)

京都Myサイト集~ネットで再び思い出旅~京都いろいろ+番外編?集合~Myネット・サイト・ページ・リンク[net,site,page,link]ほか (京都・亀岡市) 京都Myサイト集~京都いろいろ+番外編?集合~京都Myネット・サイト・ページ・リンク[net,site,page,link]ネットで再び思い出旅ほかBLOGも

ローカルな飲食店紹介情報から[システム開発・ソフト制作]&[住宅リフォーム・省エネ・創エネ]PR情報+エリア限定無し-年中無休24Hネット公開の思い出備忘録・・[ソフト工務店]エネシスポート(京都府亀岡市)

新規サイト【近畿Myサイト集】立ち上げたばかり。キーワード[滋賀県PRページ]でネット検索結果に守山市のコラボ企画【ビワイチ・アワイチで共同PR】~サイクリングで琵琶湖一周+淡路島一周の思い出

つい先日(2019/04/13)、久し振りに新規サイトを立ち上げました

実は零細企業ながらWEB担当者(何でも担当を担わないと成り立たない事情も有って・・)が、たった一人で次のリンク先ページにて御案内の全てのサイト集で~構想・企画構築運営・運用 + 評価採点
(メンテナンスに加えて将来にわたってのコンテンツ充実に向けての新規投稿・ネット認知度確認など諸々のステップ)を担当しております。

(ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集
~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内

(ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内 運営中の独自ドメイン

enesysport.jp

enesysport.jp必要に応じサイト区分の為 soft yane-kabe
smile-life net-tabi tabi-yado photo link-site co-sites
seishun18 fujisan ninnaji88
kyoto kinki
wp sites-info blog album link pr
前後に付して
サブドメインとしてのURLにしております[独自ドメイン]
Twitter, Youtube, Facebook 以外の運営サイトの全ドメイン名.jp付与
即ち日本向け日本国内で管理されているドメイン名だと認識


従来は実体験的コンテンツを多く収録したいが為にSOHO近郊、とりわけ隣接の京都市内を中心に京都府内のコンテンツが圧倒的に多い。

多くの姉妹サイト群に次の「京都Myサイト集」を既に立上げていて注力して来たせいかマイサイト集】【京都サイト集などでのキーワード検索にて上位表示をキープしている状況なんです←PR!
(但し、表示ランクは変動アリ・・圏外も。 悪しからず・・・)

京都Myサイト集~ネットで再び思い出旅~京都いろいろ+番外編?集合~Myネット・サイト・ページ・リンク[net,site,page,link]ほか (京都・亀岡市) 京都Myサイト集~京都いろいろ+番外編?集合~京都Myネット・サイト・ページ・リンク[net,site,page,link]ネットで再び思い出旅ほかBLOGも

ローカルな飲食店紹介情報から[システム開発・ソフト制作]&[住宅リフォーム・省エネ・創エネ]PR情報+エリア限定無し-年中無休24Hネット公開の思い出備忘録・・[ソフト工務店]エネシスポート(京都府亀岡市)

今回、趣向を幾分見直しSOHO所在地近郊の 近畿府県
[滋賀+京都+大阪+奈良] = 京滋阪奈近畿PR情報サイト を立ち上げました・・・近畿PR情報サイト を目指しますが、従来の多くのサイト群とは運営趣旨のニュアンスも幾らか異なりますのでマイペース気長に構えて参ります。
途中でギブアップしない様にモチベーションの維持・向上には努めて参りたいものだと・・・滋賀県をはじめ他の収録対象エリアにお住いの方+当該府県に御関心や御関係がお有りの方々・・どうぞ宜しく!ネ

近畿Myサイト集~近畿4府県[滋賀県+京都府+大阪府+奈良県]
京滋・阪奈PR情報=いろいろコンテンツ集~不動産土地

近畿Myサイト集~京滋・阪奈PR情報=近畿4府県[滋賀+京都+大阪+奈良]各府県いろいろコンテンツ集~ローカルな飲食+カフェ喫茶店PR等ほか気になる不動産サイト・ページ・リンク[site,page,link]集 近畿Myサイト集~近畿4府県[滋賀+京都+大阪+奈良]
京滋・阪奈PR情報=いろいろコンテンツ集不動産[戸建住宅・マンション(新築・建替・分譲・リフォーム)・土地]サイト・ページ・リンク[site,page,link]集~ローカルな飲食店・料理店+カフェ喫茶店PR等・・[ソフト工務店]エネシスポート(京都府亀岡市)

どうぞよろしくお願いいたします

そんな こんな で先程 滋賀県・琵琶湖サイクリングに関わるキーワードでネット検索して見ましたら、検索結果に次なるページに係る項目が・・


ビワイチ・アワイチで共同PRを開始! – 滋賀県守山市役所
https://www.city.moriyama.lg.jp/chiikishinko/biwaichiawaichi.html


因みに上の情報ページ への直接のLINK張りは避けますが・・滋賀県
守山市ホームページTOP辺りのサイト内検索で【ビワイチ・アワイチ】にて
或いは閲覧途中で何となく分かってくるかも? 又は上のURLで検索して見られても・・・


実は今回新設のサイト
近畿Myサイト集近畿4府県[滋賀+京都+大阪+奈良]
京滋・阪奈PR情報=いろいろコンテンツ集』には、滋賀県と言えば
勿論のこと「びわ湖」・・”琵琶湖“を語らずして滋賀県内に立ち入り禁止措置をとられても文句は言えそうにないくらい!超有名なお方でしょう・・そこでニューフェースの(新設)ウェブサイト内コンテンツ対象として真っ先に浮かんで来たのが琵琶湖一周サイクリングの件


先程の共同PRの件、グーグル検索での検索結果から辿ってリンク先ページを見ました

ナルホド! 滋賀県守山市と兵庫県淡路島県民局 2者共同で
ビワイチ】【アワイチの共同PR作戦の一環でPRチラシポスターを作成したそうな・・面白いなぁ~

なんでも琵琶湖」と「淡路島の形が似ているからだと・・言われて改めて見てみるとホンマに似てまんがナ・・99.9%

違うのはの違いだけやんか! お互い”無い“(地面と水面)モノは補いつつ、一番のウリ?一周サイクリング~関西の2大サイクリングルートをPR!

ところで私のビワイチママチャリでのサイクリングでした。
それもファーストフード店での僅かな休憩のみでの二日がかり
所要時間は短時間を狙うでなく真逆の長時間を狙わずして達成

そうそう、先程の共同PRの情報から一番に閃いた?思い出したは・・・
ビワイチ」の お相手「アワイチ」を40年以上も前に体験していた事


参考記事:その頃はサイクリング専用自転車にての四国・淡路島・小豆島サイクリングより先に「兵庫県から~大阪府~京都市~大津市・・琵琶湖西岸・・今津~小浜~天橋立(宮津)の行程でのサイクリング」も・・
新設サイト【近畿Myサイト集】近畿4府県=[滋賀県+京都府+大阪府+奈良県]関連情報発信PR、気になるリンク集を収録。視点・趣向を若干変え可能性を信じて立上げ!気長にマイペースでスタート

昔の写真は皆無に近い。高校時代まで全体写真のみ。自前のカメラは四国サイクリングの頃に?その後の白黒写真は処分済み。今は備忘録にWEBコンテンツにデジカメ撮影して写真を整理活用


当時はサイクリング専用自転車で四国・淡路島・小豆島を周回したものです・・しかも走行距離を稼ごうとの意味合いが強く、ゆっくり見物!なんて程遠いものでした~写真も今では残って無いし・・当時は、まさかディジタル保存可能な時代が到来するなんて・・・余談になりますが実のところ、当時の担当業務はディジタルのハシリの仕事だった!・・・今、振り返ると当時としては先端の事務処理だったがデータ作成は80欄の紙カードの媒体に~その際のデータ化穿孔機器(タイプライター)の制御プログラムは今では歴史的遺産?とも言えるリボン風の紙テープにプログラミングされてましたネ。・・・まさか、まさか今になってインターネットの時代に遭遇するなんて

ネット旅(旅ネット・旅サイト・旅NET・NET旅・一人旅・tabi-net・e-tabi)いい旅 想い出旅 懐かしき ECO旅 の エコ旅サイト

の次の枠内の何れかのページに四国・淡路島・小豆島の記載アリ

上記「ネット旅」サイトのTOPページ
または当該サイト内の次のページにて
ネットで旅路=その他の旅路=WEB担当のネット旅

因みに、滋賀県内をメイン・ターゲットにしたサイクリングは以下の通り

琵琶湖一周サイクリング(びわ湖)
所謂【ビワイチ】+亀岡市~大津市

京都府の宇治・宇治田原、滋賀県の信楽・水口・瀬田~サイクリング

琵琶湖湖岸・瀬田の唐橋(滋賀県)ハイキング・ウォーキング・散策

・一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(大原三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

・国道477号線~琵琶湖大橋を経由してのサイクリング


昔むか~し、我にも有ったとさ・・大阪方面より京都経由で琵琶湖に更に日帰りで引っ返した経験が2回ほど・・本人さえ記憶が朧気なれば世界中の誰一人証明してくれないかも。


ところで上述5件のアルバム化済の滋賀県内サイクリング+ハイキング何れもママチャリにて亀岡市を発着地にして・・例えば琵琶湖一周サイクリングの際も当地:亀岡市から京都市を通過してからのビワイチ断行! すでにビワイチ起点到着時には少々お疲れだった様子みたい
更には僅かな休憩での深夜走行も・・・予算計上ムリとの厳命で究極のエコ旅でしたので帰路の京都市を経由しての亀岡市までは長かった!
小生の琵琶湖サイクリングECO旅の二日目は朝から雨が~希少価値


さて橋を渡り湖岸沿いに琵琶湖をサイクリング


写真中心の上部にホンの僅か、小さく小さく顔を出しているのは
彦根城、スグには認識できない?


湖国バス 近江山梨子 バス停


北淡海丸子船の館で雨宿りしようと、一瞬
とても止みそうにない(実際、終日の雨)


ママチャリでサイクリングも傘が必要になるとは・・これは希少価値アリ?
案内板には「びわ湖サイクルライン」 瀬田唐橋から (左回り)108Km

ママチャリで何処まで行くの?と聞かれたような気がした・・
レジャーにかける費用は全然違いますが負け惜しみで・・
費用対効果抜群の楽しみ・体験をゲット出来ているんや!

滋賀県【ビワイチ】~琵琶湖一周サイクリング by ママチャリ =抜粋写真= 滋賀県【ビワイチ】~琵琶湖一周サイクリング by ママチャリ =抜粋写真= 滋賀県【ビワイチ】~琵琶湖一周サイクリング by ママチャリ =抜粋写真=
滋賀県【ビワイチ】~琵琶湖一周サイクリング by ママチャリ =抜粋写真= 滋賀県【ビワイチ】~琵琶湖一周サイクリング by ママチャリ =抜粋写真= 滋賀県【ビワイチ】~琵琶湖一周サイクリング by ママチャリ =抜粋写真=

以上、御覧になられた方・・長々とお疲れ様でした!御苦労さまでした。


御免なさい! 又の追記なんですが・・ 上は【ビワイチ】=びわ湖一周サイクリング の模様をアップしましたが、実は「ビワイチ」との愛称?通称は撮影した写真をアルバム化する段階でネットサーフィンにて知った次第。 そう言えば「ビワコ」の表記方法にも幾通りか有りますし「琵琶湖一周サイクリング」では長い感じも・・うまい具合にまとめたものですネ。

滋賀県内の琵琶湖に面する自治体の多くが守山市
ビワイチ・アワイチで共同PRを開始!

云々みたいなPRを企画しているようです・・・私の場合は亀岡市からの一人参加でしたので当然の様に大津市ビワイチの起点・終点になりましたが琵琶湖一周は周回コース故に何処でもPRに工夫を凝らして頑張って一番を目指す資格が有る筈なんでしょうね?皆さん頑張って!

琵琶湖一周ならば一般的にはスタート・エンドは問わずに琵琶湖大橋を通らずの周回コースでは?小生の場合も然り。 業務上も生活面でもインフラとなっていると察せられる琵琶湖大橋は観光面でもピカ一のネームバリュー!

実は次のハイキングでは琵琶湖大橋の半分ほどまで・・

一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(大原三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

抜粋サイト:一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(大原三千院・寂光院)~琵琶湖大橋・・疲れを押して思い切って強行軍決行で思い出は深し!歩きに歩いたヨ、きっと血圧ダウン? (関連記事)

上の関連記事内の写真を一枚・・ここに・・

ここが最高地点! 琵琶湖大橋の展望台にある案内
ここが最高地点! 琵琶湖大橋の展望台にある案内


更に次のサイクリングでは遂に【琵琶湖大橋】で琵琶湖の大海じゃなくて「大湖」を渡った・・オリンピック選手でのお呼びは掛からねど昔で言えば三等賞、今風には銅メダルには値する思い。
因みに二等賞は『富士登山』で一等賞は元より・・挑戦する資格なし。

国道477号線~琵琶湖大橋を経由してのサイクリング

ところで、この際のサイクリングの写真アルバムは上のLINK先にて、関連しての顛末記・雑感を記したブログ記事を下のLINK先にアップ中。

高年齢には難コースに挑戦し思い出+体力確認エコ旅サイクリングで滋賀県一番日本一の琵琶湖へ。疲れ目の保養・運動不足解消・ストレス発散で高血圧症+糖尿病に負けるな!豪雨・台風の爪痕に遭遇

記事内から一部を抜粋して再掲


事前に地図を見ても高度ある山々・・決行はしたものの被災状況を眺めながらの一日目でしたが琵琶湖に行き着く事も出来て湖に架かる【琵琶湖大橋有料道路】の歩道を渡りて写真の琵琶湖大橋料金所横を通りすぎて一安心出来ました。

滋賀県が一番に誇る?日本一の琵琶湖に架かる【琵琶湖大橋有料道路】の琵琶湖大橋料金所 (滋賀県守山市)
滋賀県が一番に誇る?日本一の琵琶湖に架かる【琵琶湖大橋有料道路】の琵琶湖大橋料金所 (滋賀県守山市)

(CM[あの木なんの木・・]をヒントに[此処は何処じゃ・・]と後日ネットで滋賀県守山市に入ったんだと知る)


又もやダラダラと・・長文に化けてしまった! 我ながら呆れています・・・

富士登山_20090812 タイム・チャート
富士登山_20090812 タイム・チャート

 

京都府亀岡市のカフェ喫茶店Cafe-Lier(カフェリエル)写真集、上位表示目指し健気に頑張るなら応援!ワンコインMENUに貧弱撮影器材オマケに稚拙な腕前ながら膨大なアルバム品評大会に参加

小生にも「年齢」だけは一般人・平均的な人間並みの若き?頃も有った。 これホント!

少しばかり違ってましたね~

早々と「180台」の高血圧を集団健診で指摘された貴重な?希少な体験の持ち主なんです・・・

それから数十年が経ち、今ではオマケ的存在だった糖尿病も大きく成長され合併症みたいな体調悪化の主役にもなろうと・・・

長年、あれほど遠ざけて来た高血圧症・糖尿病のオクスリ様にお世話になっている次第・・・世の中の変りに追随して行くかのように幾分、変化が生じて参りました。

診察を受けても、関連図書を開いて見てもアンタには適度の運動と食事療法が求められますと・・・決まってのアドバイス?忠告?

急に視力の衰えも・・PC画面の見過ぎに加えて糖尿病から来る影響も大らしい。 疲れ目に保養を・・と運動を兼ねてハイキングやサイクリングを! 一人だけ参加の運動大会なれば労せずして一等賞をゲット出来る至れり尽くせりの催しなれば思い出しては次も一人規模での大会を。

何でも・・噂に聞いた! アドバイスも忠告も受けた!
高血圧症にも糖尿病に対しても効果が期待出来るとか・・・

・・・ ハ~イ、続けたいと思います。


さて、食事療法ですが・・これは簡単そうに見えて決してそうでは無い。

事実、従来も何度も試みたものの続かない・・し、生活環境が許さない?
これって全くもっての言い訳?

その中にあって口を大にして言える食事シーンが有ります。

今回、4回目になる御紹介の健康志向・健康食材での食事とは

4回目もワンコインだった<フードメニュー>から ピザトースト ドリンク付
4回目もワンコインだった<フードメニュー>から ピザトースト ドリンク付
久々に食べたチーズも旨かった!ピザトーストに美味しいオレンジジュース

4回目もワンコインだった<フードメニュー>から ピザトースト ドリンク付 久々に食べたチーズも旨かった!ピザトーストに美味しいオレンジジュース
正直、こんな美味しいチーズ味・・今まで食べた事、有ったかなぁ?そのボリュームも・・たっぷり十分で満足+納得!あっ!おっと・・申し遅れました~トーストもピザ風味にマッチした、これぞ本来のトースト?

盛り付け?素材にセンスの良さが感じられる本当にバランスが良さそうなフレッシュな野菜サラダ。 又しても日々欠乏気味の新鮮野菜摂取の貴重な食事メニューです。 持病の糖尿病+高血圧症様方も暫し茫然?
このセットみたいに「ドリンク付」のドリンクは数種類から自分好みのドリンクから選べ今回はオレンジジュース
因みに個別紹介ページ内ニュー写真(2019/03/01 時点)に記載されている「ドリンク付」のドリンクを転記すると

ブレンドコーヒー / アメリカンコーヒー / アイスコーヒー
オレンジジュース / アップルジュース / グレープフルーツジュース 

上の写真を見られた貴方・・決して豪華では無いですが相対的コスパ抜群と感じられたのでは? 見ても美味しそうですが・・やはり実際に口にして満足するメニューです。 此方のカフェ、お店全体に清潔感が漂い・・何となくヘルシー志向の健康食材を標榜?しているみたい


カフェ リエル ( Cafe Lier ) 個別紹介ページ[cafe-lier.html] 亀岡市(京都府)の喫茶店【Cafe Lier(カフェ リエル)】カフェとして又コミュニティスペースとして「人と人とをつなぐ場」の提供も内での食事内容

 初回  2回目 3回目 4回目

因みに、

『カフェ店内写真集』としてインターネットの世界へ送り出しました。

京都府亀岡市のカフェ喫茶店
Cafe Lier (カフェ リエル) 写真集

新たな試み:
他店と同様、別途に設けた「カフェ リエル個別紹介ページ」より写真を中心に抜粋したページ新設

3回目もワンコインだった<モーニングメニュー>から丸パンセット(丸パン+ゆで卵+野菜サラダにコーヒー) 店内は落ち着いた雰囲気たっぷり・・清潔感が一杯・・コミュニティスペースとしても使い勝手がよさそうデス

何故か、そうそうたるカフェ写真集・喫茶店写真集・喫茶写真集の中で頑張って上位表示を競っている様です。

キーワード【カフェの写真集】でネット検索で50位(5ページ)以内にランクイン表示?

亀岡市(京都府)のカフェ=喫茶店【Cafe Lier(カフェ リエル)】店内写真集

https://link-site.enesysport.jp/inshokuten/cafe-lier/scene-lier.html


 

幼き頃の写真も1~2枚?白黒写真にも縁が薄い米軍統治下の奄美群島!室戸岬・足摺岬の記念写真までも処分後にオモチャ程度のデジカメに驚嘆!ただ備忘録代わりが上位表示の挑戦権得る?

先程次の姉妹サイトに下の記事をアップしましたソフト工務店エネシスポート運営サイト群協同PR情報発信BLOGPRビッグなキーワードかも?[旅の写真集][エコ旅写真集]でネット検索してみた!機器・腕前・熱意何れもインスタグラマーに程遠いが下手はヘタなりに収録してみたエコ旅備忘録写真集が上位を狙う


以下のキーワードでネット検索したら・・検索結果には・・

【一人旅写真集】

懐かしき写真集・アルバム、スライドショー on NET(ネット) for 旅(旅行・旅路 …
https://photo.enesysport.jp/


思い出旅写真集

でも同じページが検索結果に・・・


さて 所かわり、注目するは変わり、日頃の食事で・・・
京都カフェ写真集なるキーワードでは

京都・亀岡市いろいろ食事・喫茶=気になる料理写真等 … – リンク集・LINK集
https://link-site.enesysport.jp/inshokuten/b1/b1.html


 

キーワード【おすすめ喫茶店写真】での検索結果の上位辺り!次のページ新規にアップ後ソコソコ経過していますがネットワールドでの露出度?は今になって急上昇中、おすすめカフェ写真集!でもPR

次のページ、新規にアップしてからソコソコ経過していますが・・こと、ネットワールド?での露出度?は今になって急上昇中なんです。

[b1.html]京都・亀岡市いろいろ飲食にカフェ喫茶店: 京都・亀岡市いろいろ食事・喫茶=気になる料理写真等=おすすめ店紹介コーナー!カフェ喫茶店でケーキに軽食、和食・中華・洋食 [うどん・そば・ラーメン]を摘まみ食い+コーヒー?https://link-site.enesysport.jp/inshokuten/b1/b1.html

当初は、別途に個別紹介ページを設けるまでも無いと感じられていた食事の際の印象・写真を雑多に収録・・それこそ備忘録的存在のページだったんです。

結果的には色んな形でのコンテンツ集となり俄然、注目の的・・・全くの手前味噌・・・独断と偏見の成せる業と言うのでしょうか?

何れにしてもネット認知度の面では上昇傾向の勢いが感じられますね。

そこで比較的、新しい紹介店・・・カフェ、喫茶、スイーツ、ケーキ、菓子、ドリンクなどについては、このページからも個別紹介ページに進めるようなスタイル~ミニ紹介コーナー+リンク設置

オマケに当該ページ向けにロゴマークまで作成しちゃった次第!


因みに、キーワード
おすすめ喫茶店写真
おすすめカフェ写真集

でネット検索してみようではありませんか!

検索結果の上位辺りに上記のURLなるアドレスのページがリストアップされてましたら幸いです・・・

 

今では多くのサイト群を運営していて、それらのNET上での認知度とかを確かめながら追加コンテンツの方向性を決めたりチューニング作業を施したりで結構、時間とエネルギーを費やしています

ミニmini な考察なんです ・・・ お忙しかったら又の機会にどうぞ・・・

今では多くのサイト群を運営しておりますので、それらのNET上での認知度やらを確かめながら追加コンテンツの方向性を決めたりチューニング作業を施したり・・・結構、時間とエネルギーを費やしていますネ。

業務遂行には営業力も必要・・何故か(当然ながら)欠乏症みたい。
加齢は致し方無くとも、営業するに際してのテリトリー・ターゲットは比較的自由に・・営業スタイルには自分に合っていそうな方法で・・・
勿論、営業センスに乏しい小生にとって今時の進化したインターネット環境の支援が有ってのこと! 言わば必需品ナリ。
何と その方は休みなく昼夜問わず24H・・動いてくれそう~文句も言わないらしい。 ならば是非とも味方にしたいが果たして先方さんは?
今は指示した以上の事は知らん振りも、やがてはAI(人工知能)とかで疑似能動的なサポートも出来るようになるからね・・と言いたげ。

当面は上手に活用すべく努力するしか・・

その一環で次のリンク先ページの様なサイト群を構築・運営しております。 尤も必要な予算計上は全く無く・・ならばとオール自作なんです。

(ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内

さて業務面とは別に次の「リンク集・LINK集」サイトには「気になるお店」紹介コーナーを特集しました。

当ページ[サイトTOP]・・リンク集・LINK集~旅・宿・飲食・衣・住・ECO~衣食住~サイトマップ・サイト集

現時点では当SOHO近く、日頃の食事に利用している飲食店・料理店・レストラン・食堂・食事処が対象店なんですが、うどん・そば・ラーメン・寿司・中華・定食その他

スタートした当初は他業種の「気に入ったお店」等も・・・でも現時点では当地、亀岡市(京都府)の当SOHO近辺の食事処に・・・

現状は「亀岡市の気になる飲食店、勝手にPRリンク集」かも・・・


「気になるお店」紹介コーナーを本格的に始めた頃は当然ながら
キーワード「気になる店
で検索して検索結果には・・・・現れる気配も無かった

徐々にトップページから数ページ以内に入れ替わりみたいに運営ページが顔を出すことも何度かありました。

その中には、概略案内[詳細版]~気になる美味しい飲食店・料理店・食事処・食堂の関連ページPR

も存在、先程のネット検索では上記ページの[簡略版]が・・・


あくまでも先程の検索時点での事象ですが・・・

[シンプル版]概略案内~気になる美味しい飲食店・料理店・食事処・食堂の …
https://link-site.enesysport.jp/page-kaisou.html


別途、これ又・・先程の検索時点での検索結果よりとの但し書き付きで

#気になる料理店 hashtag on Twitter
https://twitter.com/hashtag/気になる料理店

尚、検索結果の上の項目は「気になる料理店」でのTwitterによるハッシュタグ検索結果へのリンクですが・・・その中に当SOHO運営のアカウント(@esp_315, @sn_109, @s3i1g5)からのツイートが含まれていました

(参考ページ)
共用LINKパーツ、共通的なリンク集部分をパーツ化して共用~運営サイトのアクセス向上・ネット認知度アップ推進PR~システム/ソフト開発+住宅リフォーム、旅・宿・飲食、観光・温泉・料理 LINK集

 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[五の巻]

京都大原三千院には大昔?最初の職場のレクリエーションで京都市内よりバスに揺られて行ったことが有ると思うも記憶は朧気なり。
ただバスに乗り山里らしき所でしたので、きっと「大原の里」のハズ

その後2回は、何とアップした記録が・・・

サイクリング一人旅、(大原の里)京都大原三千院~(壱)門前参道~(弐)境内庭園~(参)あじさい。ハイキング一人旅、(零)一年前、琵琶湖大橋までのハイキング途中に。ひょっとして昔にも?


一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(大原三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

上のアルバムより抜粋・・・・


しそ畑 ・・・ 大原は しその里 でも有名

取敢えず主な目標だった「大原の里」で三千院・寂光院を尋ねて・・は済ませた
朝9時過ぎに京都市内のJR円町駅をスタート。
ここで丁度夕方の4時、既に7時間近くは歩き通し・・全体に緩やかな上り道
夏至に近い日とは言え曇り空、実質的な日没は意外と早そう。 雨降るかも・・
残された時間は多く見ても3時間半くらい
決断を迫られる・・少しか大きくかは存ぜませんが・・・
来た道を歩いて戻るのは味気なし
帰路をバスに揺られて戻るは半分、勿体ない
でも先のコースの状況は知れず・・・え~い、行ってしまえ!折角の機会だし更には、この年になって二度とチャンスは来ない
長いコースの方が記憶に・・「旅の備忘録」のコンテンツ量の面でも・・それに今回のハイキングの、もう一つの大きな目的は高血圧に立ち向かい
2~3の血圧値を低下させることでは無かったか!それに京都市街より琵琶湖へは電車では勿論、サイクリングでも国道1号線
沿いに何度も行き来しているし・・

イザとなったら引き返すか定期バス便が有れば利用しても良し・・・

出来たらシンボル的な琵琶湖大橋まで行けたら・・・歩いて行ってこの目で・・

実は終盤近くになって思いがけない、やりとりの機会が有りました
のちほど・・・さぁ! 決めた! 京都市に戻らず琵琶湖大橋を目指そう

八瀬(急遽、立寄り散策)⇒大原の里(三千院・寂光院)⇒琵琶湖大橋(更に遠く)


歩車道の分離無く場所によっては通行車両に気を使いながら・・

京都市JR円町駅から情緒ある人気スポット「大原の里」へ ハイキング、一通りのエリア散策を終えて尚、午後4時に大原の里をスタートして先ずは琵琶湖大橋に向かいて、暫くしての此のポイント・・・・[spot1_yase-oohara-biwako]にて1枚の写真を収めておりました


今回の国道477号線経由での琵琶湖大橋を目指した山越えサイクリング・・・途中2回目の迂回路相当のコース変更後にも同じポイントに到着
・・・[spot2_biwako477_181002-03]

但し、今回はサイクリング・・・因みに前回は、これまた無謀なハイキングでゴザイマシタです。

ここの道路面のお顔の方は覚えは如何? 小生は記憶力は全く無いものの現代の利器たるスマホのデジタルカメラ機能は凄いですネ

労り上手に転写すれば300年くらいは劣化しないとか仰っておられます。 ならば精々、ネットにアップしようでは有りませんか・・・


因みに別のポイントですが・・・次は前回のハイキングの時


上の標識を見たら、あと数メートルで滋賀県大津市に入るんだ! 来たっ!

次は今回のサイクリングの際の写真


今回も”人”の顔を見てなのか府県境の通行料は無料にしてくれた

前回のハイキングでは足の負傷もあり長時間かかって琵琶湖大橋へ
満足に歩いて進むことが出来なかったなぁ~其処に「天からの恵み」の声がかかったなぁ~「乗りませんか?」と・・・
然しながら折角の一人ハイキングで目指した琵琶湖大橋・・足が痛くても此処は大願成就?のため涙を堪え鬼になって温情を断った事も有ったなぁ~改めて、あの際の非礼・無礼を謝りたい。

因みに当時の事を振り返った記事・・・

先日のハイキングでの或る出来事・思い出、或いは生涯2度目のヒッチハイクに・・有難いお心遣い有り


今回は自転車たる文明の利器の使用を許され、前回の脚の負傷もあったハイキングの悪しき回想・所要時間予想から大幅に時間短縮となっての琵琶湖大橋到着でした。 もっともスグ近くまで来て安心も有ったし、逆に早々に琵琶湖大橋を渡っても時間を持て余す羽目に・・・・

琵琶湖大橋を渡る前にスーパー・イズミヤにて懐かしき「スガキヤ」のラーメン、マクドナルドにて時間消費

=============== [六の巻] に続く ===================

 

昨日は某キーワードでのネット検索で遂に検索結果の上位にランクインを確認、嬉しかった!膨大な「富士登山」関連コンテンツ集の中で客観的には何の変哲も無い我がサイトが姉妹サイト群の協力で

姉妹ブログに昨夜、次の記事を投稿しました。

キーワード「富士登山写真アルバム」他で検索し検索結果に現れたり認知度上昇。注力してもナカナカで正直、諦めてた次第。今に現れる現象は悪い気はしない!姉妹サイト群のチームワークのお陰

以前には、当然?他の姉妹サイト群と同様な感覚でネット上での認知度も・・これだけコンテンツを精力的に収集してサイト構築作業をしたのだから・・スグサマ上位表示になろうかと期待しつつも意に反して?当然ながら?も認知度は低空飛行ばかり・・でした。

まとめてアップし外見上は仕上がった、コンテンツ量も十分、何と言っても天下の名山「標高日本一で美し過ぎる富士山」をテーマにしたからには注目の的のハズだった・・
数年後には世界文化遺産にも登録となり、その”箔”もちゃっかり宣伝?する等して来たのに・・・とほほ

手を変え品を変えて試行錯誤を繰り返すも一向に上位表示には至らずに遂に上昇期待を諦めていたのですが・・・

昨日、久し振りの某キーワード検索で・・・上位表示だった!

富士登山_20090812 写真アルバム集 ~ 後に「世界文化遺産」に登録され …
fujisan.enesysport.jp/fujitozan-album.html

・・・・・・・・・・

嬉しかった! あれほど期待しつつ叶わずの次のサイトが遂に日の目を見る事になろうとは・・・尤も、連携プレー?で運営中の多くの姉妹サイト群さらには夫々に含まれる多数の運営ページ群からの案内リンクでの知名度??認知度UPに依るところが大きいのは確かなんです。

「富士登山」サイト
「富士登山」サイト

富士登山_20090812 タイム・チャート

単独での運営サイトならば、同様な「富士登山」コンテンツは、毎日にわたり数知れない関連コンテンツがネット界にアップロードされ、失礼ながら情報過多・情報氾濫・・本当に失礼な表現・・(神様・ネットワールド様・仏様に御免なさい!)我が運営サイトの存在なんて~~

協力しつつ継続・・・が遂に望む好ましい結果となった次第、嬉しい!

ところで姉妹ブログに投稿した上記の記事を書き出した時点での記すトピックの一つに、ちょうど9年前2009/08/12に世界文化遺産に登録なる前でしたが富士登山を体験していた件でした。

アップし終えて若干の時間経過後に記載し忘れたことに気付く・・・

おっちょこちょい!ですまされてイイものか・・・常なる事とは言え・・・


折角だからと富士山頂の火口周り、「お鉢巡り」を楽しむことにしました
好天気の日、下界から眺める富士山の姿・形とは打って変わった
活火山の富士山の本当の姿を!そして日本一の高さからの絶景

登り始めはスッキリしない曇り空、近くに有るハズの富士山は見えない
やがて、その覆った雲は眼下に・・「雲上の人」になった錯覚、失礼!
全体で300枚以上もデジカメで撮りまくった。正味1時間は撮影に費やす

カメラを向ける時間が勿体無い気もする・・が、今後も長いこと思い出の友になるハズ


前夜は想定外に思惑外れての給油所探し、もう一つ間違えば富士登山を
諦めざるを得なかった。 でもスタート後は軽装故にトントン拍子に此処まで来たもんだ
残すは楽な下りを下山するのみ。 楽勝のハズが・・神様に仏様は見ていた

最終的には助けて下さった


バッテリー切れ この時点で数多くの写真を撮ってきたデジカメのバッテリーが干上がる
残念ながら、下山時のデジカメ撮影はココまで
足を負傷 軽装、登山靴なし、杖なしで殆ど休み無し。シューズで「砂走り」の砂利道を勢い下るのは
足の付け根にかかる負担が大きすぎた。追い越していたのが急にダウン。
追い越されて行くが足を進めるのが苦痛。
瞬きも抑えて先頭の
僅かな照明、後尾の
歩き方をイメージして
一時は野宿も考えた・・夏場だし夜間も寒くは無さそう・・でも、夜明けまで時間が長いし
明日も傷みが引く訳では無いし・・
進んで行って山小屋へ。照明を買い求めようと思うも在庫無しとの素っ気ない返事
やがて大人男性2人に小学生らしき2人の4人グループに、何とかお願いして加わる
真っ暗な中、狭い山道の木々や石ころのデコボコ・段差・曲がりくねった下り坂を進む
計5人の明かりは先頭の大人の小さなヘッドランプのみ、間に子供さん二人を挟み別の
大人が・・その最後尾を微かな照明を頼りに前に進んで行く4人のコースを目を凝らして
イメージに焼き付ける・・
須走口五合目に・・負傷した足を、その間ずっと傷み続けた始末・・後遺症が3年程。
子供さんに何かと・・お礼を兼ねて・・・懐中電灯・ヘッドランプ代の分を・・
残り少ない人生で
最大の危険な場面
僅か3~4秒ほどのアクシデント、結果的には全てが加減良くおさまったせいでしょう
一つでも都合が悪ければ、先程までの足の負傷どころでは無かったハズ。 不思議!

いろいろ予期せぬ体験が有った我が「富士登山」の一コマ、二コマ・・・を収録した写真アルバム集です

  富士登山(タイム・データ、タイムデータ、時間経過、タイムリスト)は此処をクリック~Click!

 

写真アプリソフト「フォト」が提示した1年前・13年前の写真で当時を思い出す契機に。ならば毎日アプリ起動で数年前の当日出来事日記ならぬ思い出写真が目の前に?偶にはいいが加齢が目立つ

或るミニ考察のストーリーで御座います。
文才無き身には羅列あるのみ・・・千分の一否、万が一でも数打てば当たる事も有りなんと・・・記事にして行きます。 先に次の記事をアップ

本当に灯台下暗し~何度もアップしている中華料理「東香園」に隣接の美味しい「そば処つるや」さんが。不思議な感覚だった。ワザワザ遠回りに探し当てた宝物風!近くて昔ながら(失礼!)旨い料理

その中で下記コメントを・・・

長年、使い続けて来てましたが特に、複数画像の「サイズ変更」は複数画像も一括可能など便利だった「ピカサ」を誤って削除・・・先日、食事の際の写真を一点ずつサイズ縮小操作をしてアップすることにしました・・

グーグル提供の従来方式での「ピカサ」アプリ提供サービスは無くなってクラウド方式に一元化? 従い改めてのダウンロードは諦めてマイクロソフトの「フォト」を使用しています。
何げなく使っていたのですが不注意により誤って「picasa」を削除後、いろいろフリーソフトを探せど、複数画像イメージの一括サイズ変更可能なソフトは見つけ出せず今更ながら利用価値の大きなアプリケーション・ソフトだったと認識する次第

今は「フォト」で画像管理しサイズ変更は「ペイント」ソフトにて1枚ずつの処理で済ませております。 今の所、一括変更と言っても編集作業が必要な枚数は数枚程度なので事足りています。

最近は散策・ハイキング・サイクリングも殆ど無くて以前の様な多数の写真を収録したアルバム作成も無いものの、写真アルバム化が必要になった際の編集作業には難点が・・・

方や「フォト」にもイイところが・・・時系列にての表示がおもしろそうデス。

先程「フォト」を立ち上げたら「コレクション」に『この日』に・・・よく見たら分かった! どうも本日と同じ7月29日の収録日を年毎に示しているようだ。 2017年7月29日に189枚・・・京都市の南禅寺散策・サイクリングだった! そう言えば、有ったなぁ~そんな事が・・まだ昨年のこと?

当時の写真を運営する多くのサイト群・ページ集の何処に配置したのだろう? 完全に記憶喪失気味に近い物忘れ症なれば、もはや頭の中では思い出せない! ここで久し振りの出番なれど強力助っ人の登場

サイトグループ内には複数個所に「Google カスタム検索」機能ツールを配置して有って”サイトグループ内検索“に一役かってくれます。

今回は少なくとも探し当てるコンテンツ内に「南禅寺」は含まれている筈との確信で一般的なネット検索に準じてサイトグループ内(より適切には、独自ドメイン配下のサイトページ)限定のローカルエリアネットワーク?検索にてのキーワードに”南禅寺“を設定

「臨済宗大本山南禅寺」の写真集

がリストアップされました。 次のブログの続く投稿記事に・・・

手繰り寄せ徒然写真-ブログ

京都府・大阪府でのソフト開発向けウェブサイトの立上げも一段落。撮ったまま未整理だった「臨済宗大本山南禅寺」の写真集


上記、1年前の本日(7/29)以外で「フォト」内で管理された写真は

2005年7月29日に1枚・・・当時、住まっていた室内(台所)
はは~ん、ちょうど13年前になるのかなぁ~確かに有ったなぁ~

omoide20050729

 

あの頃も結構なお年だったが、あれから13年も?
人間って年をとる動物なんだ・・・私とて例外無しだ
まぁ~1000年先の世代の人々全員から白い目で見られて生きていくのも辛いものでしょう・・・

また又マタ、取り留めない話になってしまって・・・ここら辺で退散します。

 

 

群馬県、草津温泉「片岡鶴太郎美術館カフェコーナー」にて珍しく洒落た気分でコーヒー。時は流れコーヒーの味は忘れたが、その雰囲気は今でも思い出として蘇る!備忘録にディジタル保存のお陰か

群馬県 草津温泉 片岡鶴太郎美術館 カフェコーナー にて珍しく洒落た気分で・・・コーヒーを味わう?より滅多にない雰囲気を味わう

コーヒーの味は忘れても希少な雰囲気の中で一杯のコーヒー
その雰囲気は今でも思い出として・・・尤も備忘録として自運営WEBページに掲載し、折に触れ回想したり・・・ディジタルさんに感謝

そのエコ旅の写真アルバムは

日光・草津温泉 2006-07-15_16

群馬県 草津温泉 片岡鶴太郎美術館 カフェコーナー にて珍しく洒落た気分で
群馬県 草津温泉 片岡鶴太郎美術館 カフェコーナー にて

 

衣替え気になり先日から取り掛かった部屋の掃除・整頓ですが漸く半分ほどの片付けが進みました。冬物・夏物の入れ替え等もしていて久し振りの御対面!富士登山時に着用の帽子に・・懐かしい

気になって先日から取り掛かった部屋の掃除・整頓ですが、早速の一時停止・・・まぁ~、別に一時停止の交通違反の反則切符は無かったものの・・一旦、取り出して無造作に散らばめたままに室内散乱状態でした

ついつい今、記しているブログ等の方に優先権が移っちゃってしまう・・
これはイケないこと・・・褒められないコト・・・改めるべきことなんです

ようやく半分ほどの片付けが進みました
冬物・夏物の入れ替え等もしていて、久し振りの御対面

懐かしき思い出の富士登山、世界文化遺産登録前に一緒に登った相棒的存在
懐かしき思い出の富士登山、世界文化遺産登録前に一緒に登った相棒的存在

富士登山の前から愛用の帽子でしたが、その後も愛着あって長い事着用していました

その間の度重なる洗濯で、富士山頂よりもチョッピリ高い所に位置した事もある天辺あたりが綻びて終いには破れてしまいました

破れた帽子とは言え、そんじょそこらの帽子とは思い入れが違う、値打ちが違う、記念品的価値が違う・・・取り敢えず捨てずに取っておきました

今回みたいに思い出を改めて想い出したり出来るもの

ところで、世界文化遺産に登録後に富士登山した方に・・より価値観を認めるか?或いは人為的な箔をつけられた富士山より”標高日本一”は別として無冠の富士山に純真な?価値観を認めるか意見の分かれるところ・・・小生としましては自身の方に軍配を上げて貰いたいので・・世界文化遺産登録前の富士登山に一票を投じたい

お山ご自身様は笑っている様な・・・行司に一言・・・引き分けのままに!


富士登山の前夜、ガソリン補充で長時間の給油所探しで精神的にまいってしまった・・・その為、睡眠不足気味・・・に



02:49 この近くのコンビニショップで飲食品を購入して食事し仮眠


08:38頃 登山客の駐車列に1台分のスペースを見つけて駐車


08:52 須走口五合目から富士登山スタート


14:54 富士山頂上浅間神大社奥宮


15:35 富士山の火口周りを「お鉢巡り」しています


15:54 「馬の背」 登山靴なし・杖なしの軽装では難所の上り坂、急な坂かつ砂礫・・・・・・この上り坂は一番の難所・・後に怪我で歩行困難に
なったは別として・・シューズでは地面にくいこまず、指の付け根付近でくの字形に折れて体重の重さで滑り落ちて行く態勢に・・怖かった!
多くの登山客が登る場所なのに何故?
恐らく杖無しでシューズ履きの影響でしょう
後の須走ルート下山道になる下り坂でも、足指の付け根部分でくの字形に折れて体重の重さを足指だけで支えて走る態勢になり万事休す!


16:04 頂上にて撮ってもらった写真  ズックで杖無し
己が写った唯一の写真です


(追伸)
上部に掲載の帽子は、ズボンの後ろポケットか背中のリュックの中に・・
シャツも気に入って長い事、着用していたが2代目になり・・これも長い長~い期間にわたり着けていました・・・あっちこっちが破れてしまって人前では変な恰好が注目されそうで人目には耐えられなくなり御隠退なる

取り敢えず一品は記念にと帽子を・・・値打ち品です・・一万円では売らないゾ・・・10万円?なら考えても良い? でも他人様にはマイナス価値しか有りませんよ

因みに、衣服の衣替え整理で登山時の写真に似たズボンが出て来たが此のズボンも記念品なのか否か・・・記憶は薄れ・・・神のみぞ知る



18:01 須走ルートの下山コース。急な下り坂で砂利道
シューズ履きの足を負傷・・全く歩けない状態に・・
後に意を決して、無理に下山!更に負傷を深くすることに

想い出多い富士登山の思い出旅。予想外・想定外の出来事が!血圧上昇の原因にも?日本一標高の世界遺産:富士山に登山なら準備不足・軽装は禁物

富士山・・・富士登山

「富士登山アルバム」より一部を*厳選イイ写真*ピックアップ 9点
お鉢めぐり 「富士登山 (富士山) 2009-08-12 その2」より抜粋
デジカメ撮影を続けながら2時間弱で富士山の火口周りを一周 109点
富士登山 (富士山) 2009-08-12 その1
後に「世界文化遺産」に登録なった 下から見ても上から見ても絶景 富士山
富士登山 (富士山) 2009-08-12 その2
富士山の火口周辺を一周する「お鉢めぐり」=「お鉢巡り」も急遽決行
富士登山 写真アルバム (全部)

 

かなり気になり何度も確認出来ぬまま今回3~4度目の挑戦で場所を特定出来て改めての登場。念入りに撮影時の原写真をチェックしていて「?の家」より車中泊から目覚めて寒さでブルブル震えた地を

時は西暦2006年7月15日~16日の懐かしい思い出あり。 結構 気になりながら何度も確認出来ぬまま・・・今回、3~4度目の挑戦であの場所を特定出来ましたので・・改めての登場


日本の道 百選 日光いろは坂


華厳の滝展望台ロープウェーのりば 明智平駅


中禅寺湖


奥日光湯元温泉「あんよのゆ」 標高1487m


湯元温泉、「湖畔の宿 湯の家」前辺り
湯元温泉 2006/07/15 18:25

======================

あの頃から12年近くになります。 下方の写真アルバム集のサイトには多くのエコ旅のアルバムを収めております。 これらの写真はアルバム
日光・草津温泉 2006-07-15_16」からの抜粋写真

アルバム集に集めた多くの写真は大概の撮影場所を知り得ているか大して重要性を感じないものなのですが・・ここ3枚については知りたいと・・
でも手掛かりになりそうなのは上の1枚でした

アルバム集に掲載の当該写真は原イメージのドットサイズを縮小したもの・・・元の原写真を拡大したりで従来も何度か確認作業を・・グーグルマップやグーグルのストリートビューで道路に沿って湖畔らしき辺り地域をチェックしたり・・

でも写真の看板標識「日光国立公園 湯元温泉 YUMOTO SPA」なる標識らしきものに行き着かなくて残念だった

実は改めてオリジナルの写真を拡大して細かくチェックしてみたら有った

上の写真をクリックすると原イメージ程では無いが「日光・草津温泉 2006-07-15_16」からの抜粋写真 1200×900  のドット精度で・・・拡大表示されます

その写真の右中辺りに小さくバス停で待つ方々が・・・バス停の右後ろに何か文字「~の家」が見えました。これだ!湯元温泉は看板標識で明らか・・ならば「奥日光湯元温泉旅館協同組合オフィシャルサイト」のホームページで宿泊施設一覧コーナーを見てみたら有りました!
「湯の家 旅館」が・・マップをClickすると・・あの時に撮った湖畔と走って来た「日本ロマンチック街道」も載っています

早速、オフィシャルサイト に・・・

栃木県/奥日光湯元温泉 湖畔の宿 湯の家

そしてグーグルマップを”湯元温泉 湯の家“で地図検索すると・・それらしきポイントが現れた・・・更にストリートビュー機能でチェックすると正しく長年の課題?が解明?された瞬間でした

取材記者が同行していたならば、この歴史的な確認がニュースの源となったかも知れない・・・残念でしたね・・・

バス待ちの方で隠れていたのは「の家」・・・ストリートビューで確認出来ました


何を?それほど大袈裟に?
実は恐らくは自分のアルバムに収めた湖畔の風景・・元の写真を見てみたら撮影日時は 2006年7月15日 18:25 との刻時(タイムスタンプ)

=====================

湯元温泉 2006/07/15  18:25  「湯の湖」だと今になって知ることに


湯元温泉 2006/07/15  18:25


あれっ! あれほど撮影しまくっていたのに此の約11時間もの間には1枚も撮って無い・・・これぞ又のオーバー表現で世界の八大不思議?

詳しくは記憶して無いのですが相当に走って来て疲れも有っただろう
先は景色は良さそうも暗い中では勿体無い?
此処は車中泊するには良さそうだ! 車の中で温泉気分ならぬ温泉気分なら偽りの表現にはならんでしょう・・の裏付けあってか・・
恐らくは落ち着いて車中泊が出来そうとの考えで湖畔で寝てしまった筈

目が覚めたは寒さのせいか? 目覚めてスグに寒さでブルブル
お近くの温泉旅館では温泉につかり温まり、美味しい御馳走をたらふく頂きアルコールも・・そして寝心地最高でしたでしょう

かたや目覚めたら強烈な寒さで震えた! 時期は夏の真っ盛りゆえ恐らくは薄着で寝込んだ? 真夜中には冷え込んで来たのだろう

生涯でも一番?少なくても三番内には入るような寒さを感じた次第
車から外に出ようにも足と腕が両方ともガクガクブルブル震えてしまって・・・どうにも止まらない・・・ヒロタミエコさんが予言されたは別の意味?

追記挿入: おっとっと、失礼、大変失礼いたしました!
ヒロタミエコさんではなかった・・ヤマモトリンダさんだった?
芸能界には全くのオンチ、歌手の方や歌詞には本当に疎い者がたまには・・と極々控え目にひけらかそうと・・十分に注意して例え話に・・それでも・・御免なさいネ
例えのセンスもイマイチ・・私は今後、何を目指して行けば?

恐らく寒さ極まるままにじっとしておれないでは? 夏場ゆえに早めに次へと向かって行ったのでは?

でも此処の湖畔での最終撮影から次の撮影までの事をはっきりとは覚えてません。
普段の車中泊や仮眠泊での睡眠時間は精々3~6時間なのに!
この時は余程、疲れていたか寒さに気付くまでは温泉”“気分になってグッスリと寝れたのかなぁ・・・あ~ら不思議ナリ



日光国立公園 2006/07/16  05:17


丸沼高原  日光白根山ロープウェー


自然のふる里 片品    日本ロマンチック街道


牧水詩碑 (暮坂峠)


草津温泉 湯畑


かねいち屋山菜佃煮店を前にして片岡鶴太郎美術館のカフェコーナーで

懐かしき「写真集・フォトアルバム・スライドショー」 より・・

懐かしき「写真集・フォトアルバム・スライドショー」 (工務店) エネシスポート サイト運営担当(WEB担当)、旅路の写真集

日光・草津温泉 2006-07-15_16

温泉街を訪れても借景・雰囲気を楽しむだけ。温泉浴は無く素泊りは車中泊 ・・・ 温泉卵・湯畑・・・素通りで御免ネ

 

近松門左衛門の曽根崎心中に・・ゆかりがある地で訪れる人も多い・・露天神社[つゆのてんじんじゃ](通称:お初天神)にて。一週間前に大阪梅田界隈を散策してみた

露 天神社[つゆのてんじんじゃ](通称:お初天神)

露 天神社[つゆのてんじんじゃ](通称:お初天神)
露 天神社[つゆのてんじんじゃ](通称:お初天神)
露 天神社[つゆのてんじんじゃ](通称:お初天神)
露 天神社[つゆのてんじんじゃ](通称:お初天神)
露 天神社[つゆのてんじんじゃ](通称:お初天神)
露 天神社[つゆのてんじんじゃ](通称:お初天神)
露 天神社[つゆのてんじんじゃ](通称:お初天神)
露 天神社[つゆのてんじんじゃ](通称:お初天神)

近松門左衛門の曽根崎心中に・・ゆかりがある地で訪れる人も多い

 

京都亀岡六軒長屋りんく街の一つ・・大衆食堂「さか井食堂」で食事した[やさいあんかけ・うどん定食・オムライス・玉子丼・天ぷらそば・親子丼]は何れも美味の旨さだった。まだまだメニューは豊富

さか井食堂(亀岡市)「やさいあんかけ(うどん)」・・人気メニュー多く常連客や口コミも多い
さか井食堂(亀岡市)「やさいあんかけ(うどん)」・・人気メニュー多く常連客や口コミも多い

やさいあんかけ

さか井食堂(亀岡市)「うどん定食」・・人気メニュー多く常連客や口コミも多い
うどん定食
さか井食堂(亀岡市)「オムライス」・・人気メニュー多く常連客や口コミも多い
オムライス

さか井食堂(亀岡市)「玉子丼」・・人気メニュー多く常連客や口コミも多い
玉子丼

さか井食堂(亀岡市)「天ぷらそば」・・人気メニュー多く常連客や口コミも多い
天ぷらそば

さか井食堂(亀岡市)「親子丼」・・人気メニュー多く常連客や口コミも多い
親子丼

食事した以上の料理は全てコスパ良い旨い味
他にも同様な美味しさの豊富なメニュー有り


丼一式 うどん そば 定食 美味
口にあう味、コスパなメニュー豊富


PRしたくなるは[料理]+[接客・おもてなし]の好感度~例え、お昼ランチでも・・

料理メニュー「おしながき」には料理区分だけでも美味しい品数が並ぶ
麺類」「丼物」「御飯類」「定食セットメニュー」「お持ち帰り」と色々に美味しそう


さか井食堂(亀岡市)「うどん定食」・・人気メニュー多く常連客や口コミも多い さか井食堂(亀岡市)「やさいあんかけ(うどん)」・・人気メニュー多く常連客や口コミも多い 京都府
亀岡市

地図